追悼 高倉健さん

c[1]

 

 

 

 

 

 

 

 日本の銀幕の大スター

10年以上前になりますが、品川近辺のシティホテルに食事に行ってた時に
地下駐車場でよく高倉健さんをお見かけ致しました。
健さんはその駐車場にご自分の車数台を預け、ご自宅から目立たないスモールカーで駐車場まで来られてはその時々にお気に入りの車でお出かけになっていました。
健さんの車を管理されてる方が仰ってたのですが
「健さんは車が大好きだけど近所の方々には目立たない様にしてるんですよ」
との事でした。
私も初めてお見かけしました時にもの凄いオーラに圧倒されたのですが、勇気を振り絞って駆け寄り握手を求めたら快く笑顔で応じて頂きました。
数台の車の内の1台がまだ日本に正規で導入されてない素晴らしい車だったので
「○○○○ターボを初めて見ました。嬉しいです」と言ったら
「君も車が好きなんだなぁ」と仰ってました。
その後も駐車場のスタッフの方々にも笑顔で声をかけ、とても気遣いをされてる様子が今の事の様に思い出されます。

セリフが無くても絵になる銀幕、最後の大スターの死が本当に惜しまれます。
高倉プロの死去を伝えるファクスに
「往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし」
という健さんの座右の銘を記した。
との記事が有りましたが、健さんの人柄から受けた感動を思い起こしました。